ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」

2010年08月06日

ばぁばがパニック

最近はいつも
1階に住んでるばぁばが
何回も2階のあたしのトコへ
遊びに来てくれてるのに
今日はなかなか来てくれない。

えっらい暇っ!

ようやく夕方5時過ぎ位に
来てくれた。

「むくちゃん、ごめんね〜病院混んでたのぉ」

それじゃぁ仕方ない。

ばぁばは
なんかの持病で
たまに病院に行ってるみたい。

そんでもって
しばらく遊んでもらってたら
なぜか急に気持ちが悪くなってきた。

だめだ我慢できない・・

ちょっとだけ
吐いちゃった。

たまーに
吐いちゃうことあるんだけど
そんなあたしの姿を
ばぁばは初めて見たもんだから

「むくちゃんっ!どおしたのっ!お水飲む??大丈夫っ??」

ちょっとした
パニックになっちゃった。

吐いたあたしは
普通に元気なんだけど。

ばぁばはずっと心配してる。

そしたらパパが帰ってきた。

「どーしたの?」

「むくが大変なことになってるのっ!」

事情聞いたパパは
「だいじょぶ、だいじょぶ!吐いても元気があれば心配ないから!」

「なんだぁ良かったぁ。また入院やら手術かと思った」
ばぁばのパニックがおさまった。

っていうかパパも
もう少し心配しなさいよっ!

keitai250.jpg

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
ランキングに参加しています。
どうかワンクリックお願いいたします!!m(_ _)m
posted by mukumoca at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。